ヤマハYBR125の紹介と長所

 このバイクは、排気量が125㏄で、法的には第2種原動機付自転車(甲)という分類になります。この分類のバイクの道路上での法的な特色としては法定最高速度が50㏄のバイクのように30km/hではなく60km/hであること、第一車線を走る義務がないこと、二人乗りができることなどです。
 つまり、高速道路の通行こそできないものの、一般道においては自動車とほぼ対等に走行できるということです。
 この点は50㏄の原付と比べるとかなり優れた長所であると思います。50㏄の場合は制限速度が低いために、自動車の通行の妨げになりやすいばかりではなく、巻き込まれたりする危険性も高いからです。50㏄は横着な運転の人が多い、というのは自動車を運転する方ならば一度は感じたことがあるのではないかと思いますが、反対に50㏄の側からすれば様々な制限があるために却って道路の通行がしにくいのです。例えば、幅の狭い片側一車線の道路を通行するときのことを考えればそれは容易に想像できるのではないかと思います。
 125㏄であるYBR125はこうした方に関する点において50㏄よりも優れているといえます。
 次に私が注目したのはそのコストパフォーマンスです。私は年式落ちの新車を本体価格18万9000円で購入しましたが、この価格は同じヤマハの50㏄国産車であるGEARというバイクとほぼ同程度の価格です。単純に車体価格だけみても、これはかなり安いものであるといえます。
 装備については、私はあまりメカについて詳しくはないので詳細な質にまでは言及できませんが、ネイキッドタイプのスマートで比較的大型の車体に、15リットルガソリンタンク(予備タンク含め)、セルスターター、前輪ディスクブレーキ、センタースタンド及びサイドスタンド、リアキャリア、タコメーター及燃料メーター、などが標準装備されているので充分に満足のいく水準ではないかと思います。つまり、通勤手段としてだけではなく乗る楽しさを味わう上でも遜色のないレベルであるといえます。

503 Service Unavailable

レンタルサーバー
原因としては以下の問題が考えられます。
• サイトのCGIへのアクセスが集中している。
• サイトへの同時接続数が多い。
ご利用中のユーザー様へ
下記ページをご覧いただき、対策をお願いいたします。
» heteml : FAQ : 503 Error Service Unavailable が表示されます。
hetemlでは、現在サーバー安定化のための取り組みを行っております。詳しくは、hetemlのコントロールパネルにログイン後、下記ページをご確認ください。
» heteml コントロールパネル : サーバー安定化の取り組みのお知らせ
疑問点などございましたら、お気軽に [ お問い合せフォーム ] よりお問い合せください。